美白について

0-55 ニキビや毛穴のケアと同時に力を入れていたのが美白ケアです。 ニキビ跡や毛穴の黒ずみも美白ケアで薄くなるのかもしれないという思いもあったかもしれません。 顔に塗る日焼け止めは一年中欠かせません。 メイクをしない日でも日焼け止めだけは塗ります。 ニキビが気になるので、アクネスのUVティントクリームを今でも使っています。 800円くらいで売られていますが、機能的だと思います。 ほんのり肌色がついているのがお気に入りです。完全にカバーしてくれるわけではありませんが、 顔色は良くなります。 皮脂の過剰な分泌も抑えてくれる気がします。 普段は化粧下地としてノーメイクの日は単体で使っています。 スキンケア用品も、5月あたりから美白ケアのものにシフトさせていきます。 クレンジングと洗顔料は同じですが、化粧水と乳液を普段使っているラインの美白用に変えます。 ノエビアの豆乳イソフラボンを普段使っているので、美白イソフラボンに変えます。 美白用の美容液も足して、紫外線が当たりやすい鼻や頬骨の部分をケアします。 シミができてしまい、美白イソフラボンの美白クリームを使いましたが、これはあまり効果がなかったです。 もちろん、身体もケアします。 4月あたりから肌が露出している部分に日焼け止めを塗り、夏本番になると いつものお風呂上がりのスキンケアアイテムを美白用のものにします。 特に半袖焼けや靴下焼けやTシャツ焼けのような肌の色にムラができるのが嫌なので、 洋服との境目ができる手足や首元はしっかりケアします。 長時間外出する旅行の時や海や山に行く時などは値段が高めのアネッサやアリーなど落ちずにUVカットの力が強いものを使いますが、普段はニベアやビオレのジェルタイプの伸びやすい数百円 で売られているものです。 その分、汗をかいた時は一日に何回もこまめに塗りなおしますし、ケチケチせずにたっぷり塗ります。 お風呂で普通に体を洗うだけで落とせるので、ケアも楽です。