毛穴のボコボコをつるつるほっぺたに

0-33 鼻の毛穴の黒ずみと共に気なるのが頬のオレンジの皮ようなボコボコ毛穴。 ニキビ満開の時につぶしてしまった時のクレーターのような跡もあります。 肌のターンオーバー機能だけではどうしようもない状態です。 後悔していますが、あの時はあの時で必死だったのです。 それらのデコボコは、いくら、カバー力の強い化粧下地を塗ってファンデーションを重ねても隠しきれません。 光の加減によっては、顔中穴だらけのようになります。 肌がゴワゴワに難くなっていたし、古い角質が溜まっているという情報を仕入れたので、洗顔後に使うエテュセのソフトピーリングをやりました。 たしかに、ポロポロととれて気分はいいし、その後の化粧ノリはよかったので一定の効果はありましたが、 頬のボコボコはそう簡単に治るはずがりません。 次に、肌に潤いを与えると頬もぷるぷるになると思ったので、シートタイプのパックもしています。 夏は美白タイプのもの、ニキビ用の殺菌成分のあるものと、使っているものは色々です。 頬のオレンジ毛穴に直接目に見える効果はありませんが、顔全体的に水分量が増え、肌の調子全体はよくなりました。 そして、オバジのビタミンCの導入美容液にも手を出しました。ビタミンCの抗酸化作用が、頬のボコボコ毛穴に効き、開ききった毛穴を引き締めてくれると聞いたからです。 今現在、毎日やりたいくらいですが、あまりやりすぎると肌に刺激を与えて余計に悪化することはこれまでのケアで学習してきたので、(オバジのビタミンCの導入液が高価なこともありますが) 週に一度あたりの頻度でソフトピーリングの後、ビタミンCの導入美容液を使い、化粧水の後シートタイプのパックと乳液で保湿をしています。 完全にボコボコがなくなったわけではありませんが、化粧ノリがよくなり、少なくとも化粧をしている時は毛穴の目立ちが小さくなったと思います。 すっぴんでも人と顔を近づけても平気になれるくらいつるつるすべすべの肌になるのを夢見て 日々ケアを頑張っています。