Archives

部分的なケアについて

0-20   スキンケアの中心はニキビや毛穴、美白でした。 しかし、年齢を追うごとに細かい部分まで気になり始めました。 一つはまつ毛。元々長めで量は多いですが、毎日メイクにアイメイクは欠かせず、マスカラやつけまつげはもちろん、 まつ毛の生え際ギリギリに引くアイラインやラメ入りのアイシャドウも使用しているので、まつ毛にはかなり 負担がかかっていると思います。 そこで、まつ毛美容液を使い始めました。キャンメイクのもので1本500円もしなかったと思います。 寝る前にマスカラを塗る要領で使っていますが、始めに効果が表れたのが下まつ毛です。 マスカラを塗るときに気づいたのですが、まつ毛が伸びていたのです。 これで下瞼につけまつげを付けることなく、マスカラを塗るだけで十分になりました。 まつ毛の長さもボリュームも増えて、つけまつげをナチュラルタイプのものでも十分ボリュームがでるし、 マスカラだけでも、目力が強くなりました。 まつ毛がごそっと抜ける時も時々ありましたが、それもなくなった気がします。 スカルプDやDHC、デジャヴのものだど、他にもまつ毛美容液があり、試してみたい気もしますが、 キャンメイクのものが圧倒的に安いし、効果もあるのでしばらくはこれを使い続けると思います。 他にはリップケアです。季節の変わり目、特に夏から秋にかけて極度に乾燥し、赤くはれ上がることもあります。 リップクリームだけでは対応できずに悩んでいたところ、友人から聞いたケアがはちみつパックです。 純粋ハチミツを唇に塗り、ラップでカバーするだけですが、すぐに乾燥がなくなり、腫れも引きました。 はちみつには乾燥を改善する効果があるようです。 家でのケアはそれで十分ですが、外出するときにはそういうわけにはいきません。 リップクリームや、口紅、グロスをハチミツの成分が含有されているもので揃えました。 ハニーリップバームやワンダーハニー、ベキュア、マジョリカマジョルカ、DHCのものを愛用しています。 それから唇が荒れるということはあまりないような気がします。

This entry was posted on , in future.